かんたん栽培|いちばん好きな花の種を自分で選んでみよう

いちばん好きな花の種を自分で選んでみよう

かんたん栽培

ガーデン

日本には四季に合わせて咲く花や、育つ植物が数多く存在しています。春には舞い散る姿がきれいな桜、夏には常夏を思い浮かべることのできるヤシの木、秋には月見にあう薄などの様々な植物があります。これらを自宅や、ベランダなどの空いたスペースを使って楽しむことができるのがガーデニングです。ただ、一般的にガーデニングをしたことのない方には、どのような花の種をまいたり、植物を育てたりしたらいいのかわからないかと思います。
マリーゴールドという花は比較的、初心者でもかんたんに育てることができる花として有名です。この花の種は大きさとして、1cmほどで芽がでる確率としてもかなり高いものとなります。花の種の芽を出すことが初心者としての最初の壁になります。この壁を乗り越えることができれば、水やりや肥料の付け足しを定期的に行うことで花を咲かせることができます。植える容器は花の数によって異なってきますが、ベランダなどのスペースに置くような60cmのプランターに5株ほど植えることが可能になります。
一つのプランターにいくつかの花を植えて、様々な花を楽しむことができるガーデニングですがその他にもガーデニングを楽しむ方法があります。同じ花を植えた場合、一度咲いた花同士で受粉をしさらに多くの花の種を残すことができるのです。気に入った花を育てていくなかでこのような楽しみかたもあるのです。初心者にも難しくなく、手軽に始めることのできるガーデニングは新しい趣味として始めるにはうってつけといえるでしょう。