家庭菜園の注意|いちばん好きな花の種を自分で選んでみよう

いちばん好きな花の種を自分で選んでみよう

家庭菜園の注意

植物

家庭菜園のメリットは自宅で取れたての野菜や果物を食べることができたり、高級な果物などを育てることも可能なことです。一度実をつけてしまえばうまくいくと、その野菜の種から同じ野菜を育てることもできます。新鮮な野菜を食べることができれば、自分自身の健康にも繋がり、普段足りていない栄養素も補給することができるのです。また、家でハムスターやオウムなどのペットを飼われている方は、その野菜の種をおやつとして与えることができ、違う楽しみにもなります。
家庭菜園で立ちはだかる難関が発芽になりますが、ポイントさえ押さえることでかんたんに育てることができます。野菜の種を植えたあと、早く育ってほしいあまりに水やりをたくさんしてしまうことが多い傾向にあります。野菜の種には休眠する性質をもっているものがあり、この休眠状態に水をたくさんあげすぎてしまうと腐ってしまうのです。これを防ぐ方法としてはスポンジを用いるとよいでしょう。スポンジには水分を貯めておく性質があるため、野菜の種が必要としている分だけの水分をスポンジから吸収することができるのです。シンクにあるスポンジでも構いませんが、ホームセンターのガーデニングコーナーや植物や野菜を扱う専門店に専用のスポンジなどが置いてあります。このような発芽を促す商品は、ホームセンターや専門店にいってどの野菜の種を育てるかを相談して購入することがいいです。そうすることによって、より安定して成長させる育てることができるといえます。